2週間のつもりが10年目!女ひとりで離島に行ってみたら

仕事をやめて日本一周!のはずが、離島生活10年目。島巡りとサザンオールスターズが大好きです。"好き"だけで生きていけるように日々奮闘中。

離島生活でビックリ!コンビニがない!?島の人が喜ぶ衝撃のお土産。

こんにちは!sakiです☺︎

 

離島大好き!宣言をしている私なのですが、そもそも離島の存在を知らなかったのです😅

f:id:sas_islander:20190124171849j:image

今でこそ離島ブームなんて言われ、テレビや雑誌での特集を頻繁に見ますし、実際に私が今現在住んでいる島でも、何回もテレビカメラを見かけたことがあります。

 

いくつか有名な島の名前は知っていました。

覚えているのでいうと、佐渡島 大島 三宅島 屋久島など。

 

でも、それらは全部神奈川県の江ノ島のように長い橋で繋がっていると思っていたんです。

アホですよね(笑)

f:id:sas_islander:20190329154248j:image

初めて行った島は飛行機で行ける島なのですが、私にはそれだけでもう衝撃でした。

 

え!?どことも繋がっていなくて、島だけがあるの!?そんなとこがあるの!?周りが全部海って色々どうしてるの!!?っていうのが初めての感想でした。

 

そんな私の離島でビックリしたことを書いていきたいと思います。

 

★コンビニがない

 

観光で来てる方と話すと絶対に聞かれるのが、

「コンビニってないんですか?」

ないです!

もちろんある島もありますが、

私の行った島はほぼ無かったです。

 

・物流が悪いから

・島の個人商店が潰れちゃう

・人口が少ない

など色々考えられる理由はあると思います。

 

あると便利かもしれませんが、無くても特に不便は感じていないです。

 

大都会から初めて離島に来た方は大変かもしれませんが、住んでいると慣れます(笑)

 

遅くまでやっているお店もないので、

それに合わせて生活するようになりますよ!

 

★お土産で喜ばれるのはマクドナルド

 

そうです!あのマクドナルドです!

コンビニがないってことはもちろん、チェーン店なんていうものはありません。

※ある島もあります。

 

いくら島にないからと言っても、食べたことはもちろんあるんです。

 

食べたくても食べられない。

 

それなのにCMはこれでもかって言うぐらい

流れて来ます。

 

そんな時にお土産で貰えると本当に嬉しいんです!

もし貰えた時は優越感に浸りながら食べています(笑)

 

マクドナルドだけではなく、コンビニのおにぎり ケンタッキー ファミチキなども大喜びなので、お土産に迷った時はぜひ!

f:id:sas_islander:20190329154304j:image

よく言われるのが、冷めててもいいの?とか、

行くまでに時間がかかる島だと大丈夫なの!?って。

 

全然大丈夫です!!!

それでも食べたいんです!(笑)

 

私も初めて島の人にお土産を買って帰った時は、

マクドナルドが喜ばれるなんて知らなかったので、

普通のお土産を買って帰ったんです。

 

その時の反応がみなさんイマイチで(笑) 

 

どうやらマクドナルドが喜ばれるらしい‥

と聞いてから、大量に買って配ってみました。

 

‥反応が前回と全然違う!!!

しまいには、「マックあるんだって!?」なんて、

電話も来たぐらいです。

 

なので、お土産に迷ったら

マクドナルド(チェーン店)で!

喜ばれる可能性大です☆

 

★島の野生動物はみんなローカル。敬意を持って!

 

都心にもいっぱいいる、カラスや猫。

もちろん島にもいっぱいいます。

 

でも島に住む動物達と、都心に住む動物達は 全然違うんです。

 

それは多分‥危機感!

そうです、

離島の動物達は危機感が全然ありません(笑)

f:id:sas_islander:20190329154319j:image

鳥で言うと飛んでいる高さが極端に低い。

人間の目線ぐらいを飛んでいる鳥がたくさんいます。

飛ぶ速さも遅い。

車の前をゆっくり飛んでいる鳥が多いです。

 

猫もいっぱいますが、

基本みんな道路の真ん中で爆睡しています。

もちろん避けるのは人間です。

車が近づくと目を開けたりしますが、

絶対に動かないですね。

 

運が良ければ、お魚くわえたドラ猫を追いかけてる人を見ることも出来ます(笑)

 

そんな動物がいっぱいいるので、離島に行った際は

ローカル動物に敬意をもって接しましょう!

 

★島の人はみんな気象予報士レベル!

 

島に住むまでは台風って言うのは、いつもより雨と風が強くなるぐらいという認識でした。

 

島の台風は全然違う!!

初めて島で台風を経験した時は

めちゃくちゃ怖かったです😭

 

本当に家が丸ごと吹き飛ぶんじゃないかと言うぐらいの強い風、窓が割れそうなぐらいの激しい雨。

 

台風が怖くて眠れないなんていうのは初めてでした。

 

でもやっぱり島の人は慣れているんですね!

天気図を見て海が荒れるのは分かっていたので、島の方はまず買いだめです!

 

 

f:id:sas_islander:20190329154335j:image

スーパーすっからかん!!!

 

暴動にあったみたいになっています😱

私が行った時には、

売っているのはほぼお菓子だけでした‥

 

海が穏やかになるまで物流がストップするということは、何も食べる物がない!餓死するかもしれない!!😭なんて思っていたら、ご近所さんが食材を分けてくれました✨

おかげで生き延びることが出来ました!(笑)

 

台風が島のどっち側を通るかなどで、風や海の荒れ方が変わったりするので、風がモロに当たる方を中心にシャッターを閉めたり養生をします。

 

これも私は何のこっちゃなので、ご近所さんにやって

いただきました。

 

あとは、物干し竿を倒して縛ったり室外機が飛んでいかないようにしたり。

 

他にも色々ありますが、ざっとこんな感じで後はひたすら引きこもる!

 

引きこもるって言っても風でアンテナがやられてしまったらしく、テレビが映らない。

電波も悪くてケータイの意味がない。

防災無線の電波も悪くて聞き取れない。

 

やっとのことで朝方台風が通り過ぎたので、

外に出てみるとまぁ色々吹っ飛んでました。

 

ご近所さんも外に出てきていて、みんなで自分の家の無くなった物探し。

 

うちは物干し竿が無くなってしまいました。

これは結局見つからず‥

どこかの室外機が庭に転がっていたり。

木は倒れていて道を塞いでるし、

屋根みたいな物も落ちてる。 

あそこの家、犬小屋があった気が‥(犬は無事です)

 

この時に気付いたんです。

島で暮らしていくには天気図が分かるようにならないと、生きていけないんじゃないかと!!

 

島にいると、天気予報でやっている晴れとか雨とか

あてにならないんです。 

 

島だけの天気を伝えてくれることなんて

まずありません。

同じ都道府県でも、本州の天気とは全く違うんです。

 

ここは晴れてるのに、100m先は雨なんてことも

しょっちゅうあります。

風向きを読めばその雨がどっちに行くのかも分かる。

 

毎日毎日勉強をして、今はなんとか天気図が読めるようになりました!

 

分からない時は島の人に聞いてたのですが、みんな普通に教えてくれるんです。分からないなんて言われたことがなくてビックリ。

生活に関わりますからね。

 

今では天気予報じゃなくて、

天気図を見ながら生活しています。

 

 

島でビックリした事もまだまだたくさんあるので、また書きたいと思います♪

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます😊