2週間のつもりが10年目!女ひとりで離島に行ってみたら

仕事をやめて日本一周!のはずが、離島生活10年目。島巡りとサザンオールスターズが大好きです。"好き"だけで生きていけるように日々奮闘中。

ワーホリ中の友達に会うためにニュージーランドへ!直行便のセールで激安のはずが…最終日後編

こんにちは!sakiです☺︎

f:id:sas_islander:20190304145905j:image

最近毎日雨ばっかりです☂️

ふき食べ終わっちゃったから、山に行きたいのに!

 

それでは続きを書いていきます!

 

sas-islander.hatenablog.com

 

 

sas-islander.hatenablog.com

 

とりあえずチケットはどうにかなったものの、私はこれからどうしたらいいんだ?

何て考えてたらまたLINEが。

 

友達の友達からで、「なになにー!?飛行機乗り遅れたんだってー!?笑」

 

私が飛行機に乗り遅れたことを知って、友達の彼氏(年下外国人)がパニックになったらしくあらゆる人に連絡したらしい(笑)

 

友達は今日バイトがあるから遊べないけど、連絡をくれた友達Aは予定がないから遊んでくれるとのこと。

 

とりあえず、スカイタワーらへんまで戻ってきてよ!ってさらっと言うけど、私にはめちゃくちゃレベルが高いんですけど! 

f:id:sas_islander:20190304145838j:image

(この写真に写ってるのがスカイタワーです)

空港まで1人で行けたんだから大丈夫!って説得されて、また初めてのおつかい状態に。 

 

スタバで何か買い物すればWi-Fiが30分使えるから、スカイタワーの近くにあるスタバに着いたら連絡ちょうだい!とのことで、また私の冒険が始まります(笑)

 

空港からバス一本で戻って来れるから!って言われたので、とりあえずバス乗り場探しに。

インフォメーションを発見したから、

また体当たりで聞いてみよう!って思ったら、そこにいるのはおじいちゃん。

 

若い人だったら、まだ何とかわかってくれそうだけど、おじいちゃん。。

 

とりあえず聞いてみることに。

 

「エクスキューズミー! アイ ゴー トゥー スカイタワー!」

(ん!?これじゃ、私はスカイタワーに行きます!だっけ!? 宣言してどうするんだ!!)

「え〜、あ!! アイ ウォント ゴー トゥー スカイタワー!?」

(どうだおじいちゃん!!)

 

そしたらおじいちゃんがにっこり微笑んで、自分の後ろを指さして「blue bus なんちゃらかんちゃら」

(青いバスに乗れば行けるよ!)だと思われる。

「ブルーバス!?」

「そう!blue bus!」

よっしゃー通じた!!

「ありがとう!!おじいちゃん!」ってお礼を行って、空港の外へ。

 

バス乗り場まで行くとまたインフォメーションがあったので、またまた聞いてみることに。

 

「エクスキューズミー!アイ ウォント ゴー トゥー スカイタワー!」

 

「今から30分後に来る青いバスだよ!」的な。

 

「オッケー!ありがとう!!」

もうすっかりペラペラになった気分でバスを待つことに。

 

安心したのか猛烈に襲って来る空腹。

そーいえば、韓国人の女の子と飲んでから何も口にしてないな、とか考えながら辺りを見回してみるとキッチンカーを発見!

 

あんまり遠くに行くと迷子になるし、30分しかないからありがたい!

 

メニューの写真に写ってるホットドッグとフラットホワイトを注文。

f:id:sas_islander:20190304160008j:image

フラットホワイトとはニュージーランド発祥でニュージーやオーストラリアのカフェで注文される定番のドリンク。

エスプレッソとミルクを入れて作られており、イメージ的には濃いカフェラテ。

エスプレッソに少量のスチームミルクを入れて、その上にうっすらとフォームミルクを入れる。使用するミルクの量が少ないから、エスプレッソの強みがより出てくる。】

 

友達に、ニュージーランドに来たらフラットホワイトを飲むべき!と言われたので、馬鹿の一つ覚えのようにどこに行ってもフラットホワイト(笑)

 

1人で海外のカフェにいる気分をたんまりと味わって、早々とバス乗り場へ。

 

予定時刻通りにバスが到着。

がしかし!青いバスと緑のバスが同じバス停に到着。

 

(…ブルーバスって言ってたよな??日本の信号みたいに緑を青とか言うパターンじゃないよな!?)

とか考えながら青いバスの前に行ってちょっと考えて振り返ったら、バス停のインフォメーションのおじちゃんと空港のインフォメーションのおじいちゃんが2人して笑顔で親指を立ててこっちを見てる!

 

「ありがとー!!」って叫んで私もグッドラックサイン👍

 

バスに乗り込んだら、

バス停のインフォメーションのおじちゃんが運転手さんにこっちを見ながら何か話しかけてる。

何かやらかしたか!?って心配になりつつも、

怒られなかったから大丈夫なのかなってヒヤヒヤしながらバス出発。

 

いやー、バスって何であんなに眠くなるんですかね。

何度もこっくりさんになっては、は!!!今どこ!?を繰り返していたら、

いつのまにかスカイタワー近辺に到着。

 

そしたら、運転手さんがスカイタワーなんちゃらかんちゃらって言いながら、ミラー越しに私の方を見てる。

日本でも定番の「次は〇〇〜」みたいなことをマイクで言っていて、たまたま私と目があったのかと思いきや、

近くに座っていた綺麗なお姉さんが、「スカイタワーよ!」って教えてくれたり。

 

…あのおじちゃんがさっき話していたのはこれか!!!  あいつはスカイタワーに行きたいみたいだからよろしく!って言ってくれていたのか!!😭

 

ありがとうおじちゃん!!

 

ニュージーランドの人は親切だなー!って思いながら無事にバスを降りることが出来ました。

 

スタバに着いてフラットホワイトを注文して、 Wi-Fi繋いで無事に友達に会うことが出来て一安心。

f:id:sas_islander:20190304163227j:image

ここまでが私の大冒険の記録なのですが、この後も色々とあったので、もう少しお付き合いください😜