2週間のつもりが10年目!女ひとりで離島に行ってみたら

仕事をやめて日本一周!のはずが、離島生活10年目。島巡りとサザンオールスターズが大好きです。"好き"だけで生きていけるように日々奮闘中。

八丈島でオススメのカフェはここ!離島ならではの魅力的なカフェ3選

伊豆諸島の中でも大島に次いで大きい八丈島

 

東京から約300㎞と離れているように思いますが、全日空も飛んでいるので羽田から約50分で行くこともできる自然いっぱいの島です。

 

f:id:sas_islander:20190607163906j:image 

 

そんな八丈島には、離島ならではの魅力的なカフェがたくさん!

 

その中でも、私が特に大好きなカフェを3つ選んだので紹介します♪

 

  

cachette (カシェート)

場所がわかりにくく、島の人も知らない人がたくさんいると言われているカフェ。

 

カシェートとはフランス語で隠れ家。

まさに隠れ家と言う言葉がぴったりのカフェです!

 

お店のホームページも無く、電話番号などもどこにも載っていません。

 

せっかくの隠れ家を、私が勝手に場所を公開するわけにもいかず…。

でも、行きたいけど場所がわからない!って方もたくさんいると思うのでヒントを書いておこうと思います!

 

場所は三根地区。

「三根小学校前」という交差点を底土港方面に下った右側にあります。

(底土港より交差点よりです)

道路から見える看板などは無く、小道をちょっと入っていくとcoffeeの文字の小さな看板。

 

見た目は普通の平屋の一軒家なので、

本当にここで合ってるの?なんて思うと思いますが、玄関にはOPENの文字。

 

それでも初めての方は、「本当に開けていいのかな?」って戸惑うと思います。

勇気を振り絞って開けてみると「靴のままおあがりください」の文字。

 

一度店内に入ると、一気に別世界のような空間にびっくりすると思います。

 

薄暗く落ち着いていてオシャレな店内。

静かに流れているJAZZも心地いいです。

 

このお店にはいくつか決まりがあります。

16歳以下は入店出来ません

そうです、お子様は入店出来ないんです。

静かで落ち着いた空間を大事にしたいからだと思います。

 

4名以上は入店出来ません

これも理由としては同じことだと思います。

 

テイクアウト✖️

ここのサンドウィッチはとっても美味しいので、テイクアウトしたい気持ちはとてもわかりますが、ぜひお店に行って食べましょう!

 

先程も言ったカシェートのサンドウィッチ。

もう、めちゃくちゃ美味しいんです!!!

f:id:sas_islander:20190626162416j:image

パンなんてふわっふわ🤤

ボリューミーだけど食べやすく、味もめちゃくちゃ美味しい❤️

 

コーヒーやラテの種類も多いので、好みのものがきっと見つかるはず。

 

サンドウィッチは結構量が多いので、友達なんかとシェアしてもいいかと思います◎

 

このお店のカウンターから見える緑がこれまた最高なんです。

オオタニワタリのようなシダ系の植物がわんさか生えていてまるで異世界のよう。

たまに猫さんがお散歩していたりしてとても癒されます🐈

 

なんと言ってもこのお店で本を読むのが幸せすぎて❤️

 

カウンターに座りながら、美味しいサンドウィッチを食べてコーヒーを飲み本を読む。

疲れたら窓の外の緑を眺める。 

 

ぜひ、1人でボーっとしたい時に行って欲しいカフェです。

 

ハンドメイド雑貨の取り扱いもやっていますよ!

 

☆お店の情報☆

営業時間 12:00〜23:00

定休日 木曜日

駐車場 あり(3台ぐらい止められます)

2名テーブル 3名テーブル カウンター5席

 

古民家喫茶 中之郷

その名の通り、築160年以上の八丈島の伝統的な家屋。

なんと江戸時代末期に建てられたもの。

 

玉石垣と手入れの行き届いた庭が、

とても趣があるカフェです。

 

戸が開け放たれているので開放的な雰囲気。

風通しが抜群で気持ちのいいそよ風が入ってくるので、思わず昼寝したくなってしまいます。

ちゃぶ台に囲炉裏、年代物のレコードプレーヤー、

それに縁側に置いてある蚊取り線香の匂いがたまらなく合う!

 

コーヒーや紅茶の定番メニューに加え、

八丈ハーブティーや明日葉スコーンなんて八丈島ならではのメニューも♪

トーストメニューも充実していて、私のお気に入りはツナエリンギトーストです♡

f:id:sas_islander:20190626232525j:image

近くには裏見ヶ滝などの観光スポットや、温泉もたくさんあるので、温泉であたたまった後にのんびりしに来るのもおすすめです◎

 

ここも場所が分かりづらいのですが、島の南西側、中之郷にひとつだけある信号を末吉方面を正面にして右折。

坂を下りていく途中の右側にあります。

 

10.11月〜3月ぐらいまでのオフシーズンは営業していないので要注意です!

 

八丈島全体に言えることですが、蚊がとても多いので虫除け対策を万全にしてから行くのをオススメします。

 

それと、お店の中はかなり涼しいので寒がりの方は羽織りものがあった方がいいかなと思います。

 

☆お店の情報☆

〒100-1623

東京都 八丈島 中之郷1642-1

f:id:sas_islander:20190627030248j:image

営業時間 10:00〜17:00

TEL 04996-7-0502

定休日 木曜日

駐車場 あり

テーブル4つ

(満席の時は真ん中の囲炉裏の席にも座れます)

 

空間舎

落ち着くカフェもいいけど、インスタ映えするような所にも行きたい!と言うなら間違いなくここ!

 

道路脇の看板の指す方はどう見てもジャングル…。

本当にここで合ってるの!?なんて思いながら木のトンネルを進んで行くと森の中になんともオシャレなカフェが現れます✨  

 

ノスタルジックな雰囲気を醸し出しているその姿はまるで秘密基地!

ワクワクしながら扉を開けるとアンティークな世界が広がっています。

 

メニューもいちいちオシャレで味も抜群!

夏限定のふわふわかき氷が大人気です♪

f:id:sas_islander:20190628024323j:image

お値段もリーズナブルで、かき氷全種類800円✨

明日葉チーズケーキも美味しいのでおすすめ。

 

なんとこのカフェは3階建てなんです!

2、3階のテラス席から見える海は絶景ですよ〜!

こちらは予約制なのでお忘れなく。

 

離島では、台風や冬の大時化などの影響で2階建て以上で海が見える建物はとても少ないんです。

八丈島には私が紹介した以外にもカフェはたくさんありますが、海が見えるカフェはごく僅か。

 

ぜひ空間舎から見える太平洋を一望してほしいです。

 

夏の期間は通常のカフェメニューに加え、ランチ営業もやっています。

ディナーコースは要予約!

 

このカフェの凄いところが、オーナーセレクトの雑貨を始め、体験コースまであるんです!

 

釣り、流木での家具作り、明日葉チーズケーキ作り、シーグラスのアクセサリー作りなどなど。

敷地内にはBBQ小屋までありますよ!

 

いわゆるオシャレカフェというのは都心には数え切れない程ありますが、このロケーションは島ならでは。

ぜひ八丈島の自然を感じて欲しいです✨

 

☆お店の情報☆

〒100-1401

東京都八丈島八丈町大賀郷8144-1 

f:id:sas_islander:20190628145226p:image

営業時間 13:00〜18:00(繁忙期は変更あり)

TEL 04996-2-4154

定休日 火 金 2月中は休み

(GW、夏、年末年始無休)

定員30名

駐車場 あり

 

空間舎HP

w01.tp1.jp

 

八丈島には他にも魅力的なカフェがたくさんあります!

東京からのアクセスもいいのに自然がいっぱいの魅力的な島なので、

ぜひ八丈島でカフェ巡りしてみてください♪